世界に出よう!

国内・海外旅行紀を投稿します。

チベット旅行 準備編

今年のシルバーウィークはチベットに!

発案から行動までは早かったです。

まずはチケットを購入。最近はSkyscannerを使うことが多いです。

一時期はエイビーロードで最安値を検索していましたが、

最安値のチケットで購入できた試しがないので、最近は使っていません。

※最安値はすぐに埋まってしまうという理由で、ほぼ100%見積金額が変わります。

 

Skyscannerで購入したチケットは、往復で約5万円。安っ!!

成田→成都→ラサ→成都→成田の旅路です。

 

航空券だけ買ってしまえば、あとはどーにでもなるでしょう!と思ってしまうのが、

バックパッカーの性です。

途上国であればあるほど、ホテルの客引きはあちらこちらであるイメージですが、チベットに関していえば、そうは問屋が卸しません。

チベットには、ビザとも少し異なるパーミット(許可書)というものがあります。

つまり、この許可書がなければチベットの大地に足をつけるどころか、ラサ行きの飛行機に搭乗することも出来ない訳です。

 

さらにチベットはガイドの同行なしに、自由に街を歩くことも許されていません。

ということで、必然的にツアー会社にパーミット取得・現地でのガイドを依頼することになります。

ツアー会社は、日本・現地いろいろあると思いますが、値段を考えると現地ツアー会社が安いと思います。

問い合わせはメールや電話になると思いますが、日本語を話せるスタッフがいるツアー会社もあります。

ツアー会社に問い合わせ際には、滞在日数と訪問希望都市を伝えるとアレンジしてくれると思います。

私の場合は、チベットのガイドブックから良さそうな都市をピックアップして見積を依頼しました。

結果、3社ほど見積を取りましたが、どこも値段にたいして変わりはなく、メールの返信スピードと信頼できそうかどうかで決めました。

 

西安中信国際旅行社:http://t-ts.com.cn/

 

訪問予定都市は以下になります。(約17万円)

・ラサ

・ナムツォ

・ツェタン

・ギャンツェ

・シガツェ

 

ツアー料金の中で値が張るのは、クルマのチャーター代です。

食事をなしにすることで料金は下がりますが、それほど大きくは変わりませんでした。

 

航空券と現地ツアーの手配が完了したら、とりあえずの準備は出来たことになると思います。

あとはチベットを楽しむだけ!